トップ / 手のシミを取り除く方法

手にできたシミ治療

手のシミを取り除く方法

手のシミ取りレーザー

老化が気になる部位というと、顔以上に実は「手」という意見が多く出ます。しかし、一度シミができてしまうと、なかなか自力でキレイにすっきりシミを消すのは難しいですよね。

そんな悩みに効く、効果的なシミ取りの方法というとやはり「シミ取りレーザー」の利用です。今は手のシミに対するシミ取りレーザーも、安い値段で処置を受けられるので、手のシミ取りレーザーは「高嶺の花」ではありません。

今回は手のシミ消しに効果的なシミ取りレーザーについてご紹介します。レーザーでのシミ取り治療というのは、シミに直接レーザー光線を照射する方法を用います。老人性のシミだと、通常の皮膚科でもシミ取りレーザーをしてくれる病院もあったりするので、かかりつけの皮膚科でレーザー治療を受けられる可能性もあります。

かかりつけの皮膚科がない場合でも、美容皮膚科で通常は1回2万円以下で手の甲のシミ取りはできます。シミ取りのレーザーは病院で使用される医療用レーザーが一番威力が強いのですが、手の甲のシミを消すくらいの強さであれば、美容皮膚科で施術を受けても十分効果はあります。

また、通常の皮膚科でも、美容皮膚科でも、手の甲のシミ取りは保険外診療なので、費用は実費になります。ただ実費でも1回2万円を超えることは少ないので、安心して施術を受けることができるのです。

実際に多くの美容外科や美容皮膚科では、2-3mm程度のシミなら1回15,000円ほどで治療を受けられて、回数も4回までに治療完了という場合が多いですね。

さらに、手の甲のレーザー照射は、例えば背中のシミ取りなどに比べて圧倒的に照射面積が狭いので、時間的にもすぐに施術が終わります。レーザーでシミを焼く時間だけだと実質5分もかかりません。

シミが濃い人でなければ、1回目の施術後からシミが薄くなってくることを実感できる人もいます。シミ焼きのレーザーは施術後にしっかりとUVケアをする必要があります。面倒でも、効果をより感じるだめに、アフターケアはしっかりしておきましょう。

手の甲のシミは老いを感じさせるポイントですが、裏を返せば手の甲が若く見えれば、その人自身がグンと若く見えるということです。手軽で安く受けられるようになったシミ焼きのレーザーで手の甲の若さを取り戻してみてくださいね!